黒柴の奈々と飼い主ミポ☆のつれづれ日記です(〃´▽`〃)ノ♪


by mipo771

ドッグラン・ボランテァ講習会

今日は暑い中、頑張ってドッグラン・ボランティア講習会に行ってきました。
○○愛犬クラブが市と協力して、市立ドッグラン開設の準備を進めて、10月オープンまでこぎ着けたのです。
そこで必要なのが、ランで受け付けやアドバイスなどをするボランティアです。
国立昭和記念公園の中にあるドッグランもボランティアで成り立ってます。
そこへお話を聞きにいきました。
とっても張り切って!!

ところが、そこで、何もしたくない、こんな所に所属したくないと言うような事態発生。
とっても嫌な気分になって帰りました。

定例会で議長が発言した事、決まった事が、まったく無意味だったのです。
事情を知らない私は、真に受けて、決まったからにはと一生懸命になりました。
それが、全部意味のなかったことだったのです。
議長と幹部達の仲が悪く、議長に勝手に言わせてただけで、そのクラブとして実行することの無い事だったのです。

しかし、幹部以外の事情を知らない人達は、議長が決定宣言したものは正式に決まった事だと思い、振り回されてしまいました。
あの時知らないで真剣に発言したのは何だったのでしょう?
細かい説明ができないので大袈裟な言い方になりますが、真剣に聞き、発言し、実行に向けて思考したことが・・・・無(?)
決まったことが、形だけで、なんの意味も無いと解った定例会に、わざわざ時間を割いて行く意義を感じなくなりました・・・・・

今日は御免なさい。
ちょっと愚痴ってみたくなりました。

画像はボランテァ講習会の様子です。
b0068647_18335988.jpg

[PR]
by mipo771 | 2005-06-25 18:41 | お出かけ・旅行